レンタルサービス

ご利用について

以下の条件を満たしている方のみの限定サービスです。
•当工房に修理依頼をされている方
•修理依頼をされていない一般の方で当工房に来店が可能な方
(※郵送でのお届けや返却は、承っておりません)

レンタルの流れ

ご用意いただくもの
•身分証 免許証又は健康保険証等

ご利用上の注意
•身分証をコピーさせていただきます。
•バッグのキズ・汚れ・破損について
通常利用によるキズ・汚れは問題ありません。
但し、貸出時より傷や汚れが著しく悪化している場合は、あらかじめ当店が定めた修理金額をお支払いただきます。
明らかにお客様の故意による、または不注意による修理不可能な破損・汚損に関しては、レンタル実績を勘案し、係る商品代金をご請求させていただきます。

STEP1 店頭で予約をする
1. まずは、レンタル状況やご来店日時等のご予約をご連絡ください。
STEP2 レンタル商品を受け取る
2. ご予約の日時にご来店いただきます。
工房にて、ご予約内容やレンタル対象商品をご確認いただきます。

arrow

3. 身分証を確認させていただきます。

arrow

4. 傷や付属品の有無など、レンタル前の商品状態を一緒にご確認いただきます。

arrow

5. 規約に承諾のうえ、申込書にご記入いただきます。

arrow

6. 以上で完了です。レンタル料金をお支払いいただき、いよいよレンタル開始です!

STEP3 レンタル商品の返却
7. 工房にご来店後、商品をご返却下さい。
商品の状態、ご利用日数に変更がないか確認いたします。
延滞の場合は追加料金をいただきます。
※レンタル期間終了日までにバッグが返却ない場合は、1日毎のレンタル料金が発生し追加されます。
※期間延長の場合は、返却予定日の3日前までにご連絡下さい。
(尚、次のレンタルの予定がは入っている場合には、延長のご要望に沿えない場合もございますのでご了承ください。)

レンタルサービスを始めました!
きっかけは、やはりお客様の困った!でした。長財布を施工に出されたお客様のこんな一言。
『代わりの財布がないので買わなくては?』 『しばらくは家にある家族の財布で代用します』
こちらも急いで施工を終わらせたいのはやまやまですが、暫くお時間を頂くのに心苦しい。
その間に代用の物がご用意できたら…と思いつくのと同時に、常々、来店されたお客様より
『修理するとまでは思わないのでもう使わない』 『代わりの財布を買ったけど使わなかった』など
『練習用にどうぞ』と、いただく事が時々ございます。財布にとどまらず、バックやブーツ・革ジャン等、修理
すればまだまだ使える物を有難く戴き綺麗に修理して施工見本にと工房に置いているものがある。
それを何とかお貸し出来ればと思い立ち、レンタルサービスを始めようと思いました。
まだまだ数は少ないですが、これから増やしていきお客様のお役に立てるよう計画してまいります。
近い将来、新しいものも貸し出しできるようお客様の声をサービスに生かしていきたいと思います。
大切な革製品をご提供いただいたお客様・お声を戴いたお客様に感謝。

代表 鳥之海 栄子

施工事例カテゴリー

ページ上部へ戻る